寒波到来!ドライブ日和?2019年02月09日 19:56



  連休を利用して、雪中ハイクを計画も予定日は天候が怪しい!?

  いつもの様に車中泊で計画していたが、車の車検整備が長引いて

  準備もできなくて、急遽の予定変更。

  一日目はゆっくりとドライブ観光。

  宿泊前日の深夜に何とか旅館の予約が取れたので 

  久しぶりの旅館泊へ変更です。

 
  渋滞を避けてドライブとしては早めの出発でしたが

  関越道は早朝から事故で大渋滞。

  東北道から圏央道へまわり、17号を北上する事にした。

  先を急ぐわけでも無し、観光ドライブには丁度良い時間の調整になった。



 お店が開き始める少し前に軽井沢周辺についた。




 史上稀な寒波襲来、軽井沢近辺も極寒



  以前にも訪れた碓氷峠の神社に再び参拝




 周辺のお茶屋さんが冬季休業中だったので心配になりましたが

 神社は開いてました。

 今回は御朱印帳がお目当てだったので、開いていてよかった!!




 サッカー日本代表のロゴに使われているヤタガラスのお社



  寒い、寒い。少しの時間でも冷えてきます。



  神社から旧軽銀座の商店街を抜けて、隣町の小諸まで移動。

  賑やかな旧軽銀座も冬場は人も多くありませんでした。


  30分ほどで小諸の懐古園到着。 暖房の効いた車内はとても快適です!!

  
  小諸城址 懐古園

  信玄公、秀吉公など名だたる武将が活躍した戦国時代のお城
 
  現在は大手門、三の門と本丸跡に建てられた神社や天守台が残ってる。

  下の写真は三の門


 懐古神社です
 
 氷点下の中の散策は寒いの一言です。

 防寒バッチリの山歩きとは全然ちがいますよ!





 散策中に白いものがふわふわと・・・・あlれ?小雪が舞ってきたよ!


 天守台に来ました。
 
 意外と大きな天守台で、天守閣も立派なものと想像できます。

 


  ひとしきり園内を散策し終え、園内のお蕎麦屋さんでお昼

  なんでも、冬場はほぼ休業しているらしいのですが、

  今日は、たまたま開店したと女将さんが話してくれました。

  小諸周辺は幾度となく訪れているけれど、小諸蕎麦は初めてなので楽しみ!

  暖かいのと冷たいのをそれぞれ注文して食べ比べしました

  出てきたお蕎麦は、太くてしっかりした蕎麦で、どちらもおいしかった!


 
  お腹も満たされて満足、満足。

  次の予定は布引観音。

  ここも通るたび案内看板を目にしていたけれど、時間的な理由で

  訪れてなかったので、行ってみました。



  道路脇に駐車場と参道の案内があったので

  車を止めて行ってきます。

 
  参道は結構な急坂でチョットした山登りでした。

  おまけに雪が解けてアイスバーンになっていて山登りより慎重になりました。


  
  15分。いや20分くらい登って来たでしょうか!?

  
  観音堂がみえました。

  思ってもない崖観音でした。

  全国各地に同じような建屋があるけれど昔人の知恵と技術に感心します。

 


 素掘りの岩穴をくぐってお堂へ向かいます



 朱色のお堂に着きました。

 このお堂は以前は国宝指定されていたらしいのですが

 現在は重要文化財らしいです。 格下げ?あるんですね~


 
 あっ、そうそう。

 ここの布引観音へは山道歩かなくてても車で行けました。

 登ってから知ったので、少しガックリしました。

 山登りしてるおかげで、多少の登り降りは苦ではないけれども。
 


  宿泊する別所温泉に着きました。

  チェックイン済ませて、北向観音へお参り

  ここも、以前に善行寺と合わせてお参りしてますが

  せっかくなので再びお参りです。




 ここの参道に一軒のギャラリーがあります。

 陶器、木工、レザーなどの作家さんオリジナル商品を展示販売

 前回来た時にフクロウの木彫りを購入したのを思い出して

 また、覗いてみました。

 その中から今日はちりめん制の御朱印帳袋をいただきました。


  下の写真が御朱印袋と碓氷神社の御朱印帳


 
 温泉に浸かり、お酒を飲んでほろ酔い気分。

 疲れもあって、早々と寝てしまいました。

 明日は、雪中ハイクで雪遊びです。


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
車の名前は何?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://aozoradaisuki.asablo.jp/blog/2019/02/09/9041694/tb