晩秋の日向山2013年11月23日 21:24


甲斐駒ケ岳の麓の日向山

前から登って見たいと思っていた山に行って来た!

山頂では素晴らしい景色を見せてくれました。



夜明けの景色を眺めながら、登山口まで向かいます。

展望の良い場所では車を止めて写真撮影



   甲斐駒の上に輝く月



  空も白んで山の姿もくっきり見えてきた




  朝日に赤く染まる甲斐駒の頂


朝焼けを背にして富士の姿もくっきりと見えて、
登山日和です。



登山道入り口

御約束の熊出没注意の看板
今頃は冬眠の準備中でしょうか!



殆んどの木が落葉していて、登山道は明るくて快適

道標も良く整備されていて歩きやすい



カラマツの林の間から見た八ケ岳



見上げるとカラマツの黄葉が青空に映えて美しい




山頂までの間、富士の姿をバッチリ見えるのは、
この場所限りです

朝焼けの富士とは、また違う印象の姿です。



日向山山頂

三角点が有るだけで、展望は有りません。
が、この先に素晴らしい景色が待ってます




長い長い年月を経て出来た奇岩がそびえる山頂付近

遠くに、八ケ岳連邦から蓼科山の稜線が見えます



長い年月、風雨にさらされて出来た自然のオブジェと

北方に雄大な八ケ岳



そして、南方には甲斐駒の雄姿



山頂周辺は自然の物とは思えないような景色が続いている




この山一番の急斜面

粒子の荒い砂質で、足元の砂がサラサラ崩れることも無く

以外の他歩きやすい。


時間の許す限り、この景色を眺めていたい








コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
車の名前は何?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://aozoradaisuki.asablo.jp/blog/2013/12/05/7094669/tb