高原で避暑キャンプ2019年08月12日 11:10

お盆休みを利用して、4泊5日の避暑キャンプ!

二日目に二人合流しての総勢5人のキャンプです

長野県南相木村の立原高原キャンプ場

渋滞を避けて深夜の出発 早朝に南相木村着

キャンプ場への途中にある立岩湖に寄り道 
シナノユキマスと言う魚が放流されてるみたい!



フィッシング楽しむ長男残して、麓へ引き返して買い物してキャンプ場へ



早めにチェックインさせてもらって、テント&タープ設営
テント×2+タープ×2
なんだかんだで4時間かけて設営完了!




 二日目からは人数も増えてガヤガヤと賑やかにキャンプを楽しむ




バーベキュー後の焚き火に癒される至福の一時が最高!

 

グループに人気のサイトにはワーゲンバスオーナーの集い
8台ほど集まってました。



キャンプ場から少し車で移動して来たダム湖
日本一高所にあるダムらしいです。

  

 山奥に有り、この先に道は続いていません。
 ダムから左奥方に御巣鷹山
 飛行機の墜落事故から30数年経ちました。



ダム提の上を歩きます
 

ダム湖の反対側を覗いてもダムから水の流れる様子は無し
銀河のように渦巻く石垣が見えるので移動してみる。



 移動して来ました。

 下から眺める堤の高さに圧倒されます


 渦の上部を歩けるようです


 ダム湖の水は脇にあるジャンプ台の様な水路を流れていました



 近隣にある別のキャンプ場を覗いて見たよ!

 ここのキャンプ場は子連れのファミリーに人気の様です

  
 
 滞在中は夕方になる連日雨が降る天候でしたが
 夏場の山間部での夕立は仕方無いですね!
 

 最終日はテントなどが濡れたままの撤収になりましたが
 台風が近づく中、雨中の撤収にならずホッ!としました。

 暑い暑い下界に戻るのが怖い!・・・・・
 


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
車の名前は何?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://aozoradaisuki.asablo.jp/blog/2019/10/18/9166215/tb