大菩薩峠を行く2014年05月17日 14:27



今回もAM4時に出発

GWのような渋滞も無く、AM6:30登山口駐車場着

天気にも恵まれて、最高の登山日和

身支度を整えて、ゆっくりと歩き出す。


ロッジ長兵衛

この小屋の脇が登山道入り口



赤丸印が今回選んだルート

上日川峠~唐松尾根~大菩薩嶺~大菩薩峠~石丸峠~上日川峠

 標準コースタイムは4時間30分

 写真撮影も楽しみたいので6時間を目安にのんびり歩こう



 登山道入ってすぐの広葉樹の森、標高1600m位

 木々の芽吹きも始まったばかり

 明るい登山道をゆっくりと体を慣らしながら歩く




 程なく着いた、山小屋福ちゃん荘
 

 直接、大菩薩峠に向かう分岐がある



 唐松尾根目指して歩く



 木の間から富士の姿、いつ見ても美しい!



 眼下に甲府盆地とその先に南アルプスの峰峰



 

 展望を楽しみ、雷岩を経て大菩薩嶺 AM8時25分着

 今日の最高地点、周囲の展望はゼロ

 なので、足早に大菩薩峠を目指す



 展望の良い場所で富士山を持ち上げてみる!(^_^)



南アルプス 北の甲斐駒ケ岳~南の聖岳、ぜ~んぶ見える!




今、来た道を振り返る







 好天に感謝、感謝

 
 この季節に房総半島まで見える事は少ないだろう







 

 AM9時30分 大菩薩峠着



 峠の山小屋 介山荘

 AM10時を過ぎて登山者も増えてきた

 

 

 10時30分 上日川峠へ向けて下山





 上日川峠への分岐、石丸峠が見えた



 

 
 逆周りで歩く大勢の登山者



 峠とサヨナラして、上日川峠へ


 

 
 管理用の道まで下りてきた

 





 県道201号線、バス停がある
 

 この道を横切って、再び山の道を下りる





 

 


 PM12時20分、登山口着

  5時間30分、予定時間内での山旅です。



 下山後の楽しみ、温泉へGO

 大菩薩温泉



 帰りも渋滞無く、PM5時30分市川インター着



コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
車の名前は何?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://aozoradaisuki.asablo.jp/blog/2014/05/17/7313636/tb